​​自己​紹介

帯広紗仁奈、日本国籍を持つ, アルゼンチン、

ブエノスアイレス生まれ、6歳の時から両親のビジネスを通して、多くの国に住んだ機会を持った彼女がざまさまの視点から世界を見るようになりました。

こどもの時から日本に住み始め, カタールと日本の大使館を含む日本とアルゼンチン政府の仕事に着手した。また、サウジアラビア王女が来日した際にエスコートし、アルゼンチンの大臣の接待やカタール在住中に日本のテレビに協力したりなど幅広く活動をしてきました。

 

学歴について、アラビア語学院を卒業した後、カタールと米国で学び、言語と航空を専攻しました, 今でも経営学部を学びながらファシオンデサイナーとして活動しています。

 

芸術を愛し、アラビア書道のいくつかの展覧会に参加し、世界多文化に魅了され、隠れた美しさの魅力を発見し、

世界中のビジネス女性社を支える新しいファッションデザインに関わり始めた,

その様々なアイデアを皆さんと共有するために、自分のファッションブランド(SHANISHINI KINGDOM)を立ち上げることに決意した。

IMG_0233.jpg